東京でも桜が開花した今日になって、2週間前に撮った河津桜の写真を出す。
フットワークもネットワークも時々重いブログこといのみーむです。

撮影地は、河津桜の発祥地である静岡県の河津町。

川沿いの歩道に植えられた菜の花と一緒に。
ソメイヨシノより早く咲く=時期的に菜の花とセットで撮れるのは河津桜ならではの魅力だと思う。

河津桜と菜の花

今回一番好きな写真。

河津川沿いの桜

山々の稜線と桜並木。

河津桜と稜線

あとはこんな感じ。

人混みの中で写真を撮るのは苦手だったけれど、今回は望遠レンズメインで、視界の中からきれいな一部分だけを見つけて切り取るつもりで撮ってみたら結構いい結果になったと思う。
望遠レンズってこう使うんだなあ(超いまさら)

交通渋滞と寄り道のせいで到着に7時間以上かかってしまい、宿泊先の都合もあったので、滞在時間はたったの2時間。もう少し歩けば原木とかもあったんだけど見られず……やっぱり有名スポットの混雑は甘くなかった。
もし寄り道しないで伊豆高原駅からパーク&ライドで行けばもう少しスムーズだったかな?

おまけ。足柄SAから見えたふじさん。

富士山